2020年10の展示


◇松本芳美陶芸展 

2020年10月22日(木)- 10月31日(土)
AM11:00~PM6:30
(日曜PM5:00、最終日PM4:00まで)



松本芳美

1996年 東京芸術大学平山郁夫賞受賞

1997年 同大学美術学部工芸科陶芸専攻卒業

     同大学サロン・ド・プランタン賞受賞

1999年 同大学院修士課程美術研究科工芸専攻陶芸修了、埼玉県蓮田市に築窯

2004年-2006年 東京芸術大学陶芸研究室非常勤助手

2006年-2007年 同大学陶芸研究室教育研究助手

展覧会:日本橋髙島屋、新宿髙島屋、表参道桃林堂など多数 


◇大場節子展

2020年11月2日(月)- 11月11日(水)
AM11:00~PM6:30(日曜・祝日・最終日PM5:00まで)



「ラ・ソルボンヌ たゆたうように」F8




「ゆらぎ降るⅠ」51×36㎝

大場節子

和歌山県に生まれる。

和楽器商の三女として、琴、三味線など日本の伝統文化の中で育ちながら、同時に兄が

油彩画を描くという自由な気風の環境にあり、生きる意味を激しく葛藤する多感な

少女期、青春期を経る。

花王株式会社の研究所に入社後、武蔵野美術短期大学通信教育部に学ぶ。

示現会所属後、退会。止まることのない創造への意欲を胸に、1990年に欧州への取材を

始め、その後もくり返し、インド、南米、中東、北アフリカなどに単身取材に出ている。

作家は現在もパリと日本のアトリエで精力的に制作し、個展を中心に発表を続けている。




Recent exhibition

◇斎藤康介展 
 「絵の中の散歩」-油彩・パステル・水彩-

1 - 5 / 214 件の投稿を表示中 もっと見る »